英語のお勉強

英語学習についての色々な記事を載せていきます!

英語を話す芸能人★栗原類さんの話し方が好き


サミ―です!

Hi guys, this is Sammy! How are you doing??

 

栗原類さんの英語

ネガティブモデルと呼ばれている栗原類さんの英語力について今回は書いていきたいと思います。

栗原類さんはイギリス人の父と日本人の母を持つハーフの方なので、ネイティブだと思うので、英語力といっても下手とか上手いとかどこの国のなまりだとかそういう話をしたいわけではなく…、単純にこの方の英語を聞いていると、こんな風に話せたらいいなぁと思うんです。

 

上の動画はおそらくアドリブでいきなり英語で話して、と頼まれたシチュエーションだと思います。そんなときにこんな風に流暢に話せたら、カッコイイですよね!

とくに、”ムービーコレクション”の名前を間違えて、違うサイト名を口走ってしまったときの

Well!!! That's great! I screwed up ↑↑!!

あー!!しくじった!!

がすごく好きなんです。

 

英語を話していて間違えたときの、とっさに使える便利で自然なフレーズです。自分でも使えるようになれたらかっこいいなぁと思って、もう何度も繰り返し見てしまっています。まだ見たことない人はちょっと見てみて下さい。

 

他にもこんな動画もありました。



栗原類さんが発言した

I'm weirdo.

自分は変人だよ。

っていう表現も、使えるなぁとメモをとりました。私もweirdoなので自己紹介にさっそくいれてみたいです!笑

なによりweirdoで変人という名詞になるんですね~。^^;このビデオを見るまでは知りませんでした。この動画を見る前は、weird personとか表現してたかもしれないなぁ。

あとは、ホットドッグの注文の仕方も為になります。

15年ほど前にカナダのサブウェイという自分でファーストフード店でやらかしたことがあります。あのお店ってパンや具材を自分で選ぶんですよね。店員さんと会話しながら!店員さんの言ってることは、うまく聞き取れないし大体システムもわからないしこっちの気持ちも伝えられないしで、後ろに大渋滞を起こしたことがあります。。。今思い出してもゾッとします。

 

海外旅行にいったら美味しいものを自分好みで食べたいので、注文シーンは勉強になりますよね★

 

あとがき

f:id:EnglishParadise:20170427135846j:plain

なにげに栗原類さんの英語だとちょっと重厚になる感じのギャップが好きだったりもします。

^^

 

Thank you for reading to the end!

See ya!